会社概要

 商    号
 商    標
 所 在 地











本     社      〒116-0011 東京都荒川区西尾久4-9-1

               TEL 03-3893-7155㈹  FAX 03-3893-7222             マップ
====================================================================
第 一 工 場      〒114-0011 東京都北区昭和町1-7-6

               TEL 03-3800-2191㈹ FAX 03-3800-2192           
====================================================================
第 二 工 場      〒116-0011 東京都荒川区西尾久4-26-3

               TEL 03-3819-0086㈹                    
====================================================================
 創立年月日
昭和34年4月7日
 資 本 金
17,300,000円
 代 表 者
代表取締役社長  杉田 健一
 従 業 員
30名
 取引銀行

滝野川信用金庫 本  店    東京三菱銀行 王子支店 
みずほ銀行 三河島支店
 営業品目


各種砲金・真中・鋼管・ステンレス・鉄管溶接・フランジ継手、バルブ、コック、ホースバンド、ゴムホース、各種パイプ類、ナイロン・エポキシコーティング、ネジシール、セラミック各種焼結金属応用加工品、及び健康機器、ハウス設備機器、公害機器、その他あらゆるものの特殊製作品等。

沿革

 昭和17年04月

前会長杉田良吉は現住所に杉田商店を独立創設。
爾来STマークのバルブ・コック・継手等の製造卸として 都内近県に亘り確固な基盤を築く。
 昭和34年04月
杉田商店を継承して資本金200万円にて杉田バルブ工業㈱を設立。
 昭和35年06月
荒川区西尾久4丁目に工場を設立。
 昭和38年08月
新しい構想に基づき工場機能の十全活用を計る為、埼玉県川口市上青木に新工場を設立。
 昭和40年03月
払込済資本金450万円に増資。
 昭和46年08月
1000万円に増資。
 昭和49年05月
1500万円に増資。
 昭和51年03月

川口工場の施設拡張の為新築増設し、7月1日、日本クランプ工業㈱と合ノ併し、クランプ部門を拡充す。資本金1,730万円に増資。
 昭和51年04月
名古屋営業所を開設。
 昭和53年06月

事業計画の中で人材の若返りを計り営業部門を確立。ステンレス部門に於ては東洋ステンレス工業㈱の代理店。又、ボールバルブ部門に於ては㈱ハマイの代理店となる。
 昭和54年08月
営業拡張の為、カタログ・ポスター・価格表等を充実し宣伝活動をする。
 昭和55年11月
本社ビル新築工事着工。翌56年7月完成。
 昭和60年02月
輸送合理化の為川口工場を東京工場に移転。
 昭和62年10月
事務合理化の為コンピューターシステムを導入。
 平成03年11月
健康機器の販売及び需要が急増の特殊、特注品の製作に力を入れ始めた。
 平成04年04月
営業拡充の為、増員して営業態勢を強化。
 平成04年08月
時代の変化により健康機器・ハウス設備機器・公害機器部門を設立。
 平成04年12月
大阪出張所開設。
 平成06年04月
経費節減の為、リストラ実施。
 平成08年05月
コストダウンを計る為、海外視察を行う。
 平成09年01月
海外との提携により、部材の輸出入を開始。
 平成10年12月

低価格の輸入品が拡大しつつあるなかで、費用の安い金型製作も海外に依頼する。これにより新規製品も又急増しはじめる。